健康経営推進

     

社員が主役となり、ワイワイ!と躍動できる組織を目指して

     
 

健康経営推進

社員が主役となり、ワイワイ!と躍動できる組織を目指して

 

ワークスHI健康経営宣言


健康経営も、社員が自分たちで作っていく。
当社は社員が主役となり、ワイワイ!と躍動できる組織を目指して、健康経営を推進します。

当社はHR領域の事業を主軸とし、社員の人智(Human Intelligence)で、お客様の人智を最大化できる製品・サービスの提供を目指しています。当社の成長、お客様の成功を実現する土台として社員の健康が何より重要です。

当社の社員は「ワークスHIは自分たちで作っていく会社である」という思いを強く持っています。「健康経営も、社員が自分たちで作っていく」という意味を込めて、健康経営推進プロジェクトをWorks Health Initiativeと名付けます。

社員の健康増進と社内コミュニケーションの活性化に努め、社員が主役となり、ワイワイ!(WHI×WHI!)躍動できる組織を目指して、健康経営を推進します。

株式会社Works Human Intelligence
代表取締役社長最高経営責任者
安斎 富太郎

 

press_anzai.jpg

WHI×WHI ! コンセプト
Works Human Intelligence × Works Health Initiative


「社員が主役」の健康経営とは

自分自身の心と体の健康に関心を持つ

毎月の健康状態チェック実施や、メンタルヘルスや病気の基礎意識のインプットを推進します
 

まわりのメンバーを気にかける

マネジャーとメンバーのラインケアなど、互いの健康に気づかう組織をつくります
 

みんなでワイワイ!と取り組む

みんなが参加できる、健康増進につながるイベントを企画します
 

 

WHI×WHI ! プロジェクト体制図


経営陣、従業員代表、健康保険組合、産業保健スタッフ等が一丸となってワイワイ!と健康経営を推進します。

プロジェクト体制図.png

 

WHI×WHI ! 取り組み例

健康アップチャレンジ『くうねるあるく』

企業や健康保険組合の健康管理・保健事業支援サービスを提供する株式会社バリューHRの『くうねるあるく』に参加。3大生活習慣「食事+睡眠+歩行」を学び、自分に相応しい健康づくりを身につけることにワイワイ!と取り組みました。

取り組み事例①_くうねるあるく.JPG

こども向けの食育やヘルスケアの知恵をおとなにも

企業内託児スペースのWithKidsには保育士だけでなく栄養士や看護師も勤務しています。旬の食材を使った栄養価の高い食事や、感染症対策などのノウハウを会社全体にも発信。WithKidsのこどもたちといっしょにワイワイ!と健康増進。

取り組み事例③_withkids.jpg

スポーツイベントの開催

社員の企画によりフットサルやゴルフのイベントを開催しています。外部イベントでは駅伝大会にも複数チームがエントリーするなど、ワイワイ!と楽しみながら汗を流します。

取り組み事例③_スポーツイベント_ぼかし済_サイズ小.jpg

 

AWARDS

健康経営優良法人

■2021年3月(仮)
経済産業省と日本健康会議が共同で実施する 健康経営優良法人2021(大規模法人部門)に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。(詳細は経済産業省のホームページをご確認ください。)

 

健康経営優良法人

2021年3月、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する 健康経営優良法人2021(大規模法人部門) に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
(詳細は経済産業省のホームページをご確認ください。)

 

健康経営優良法人2021では新型コロナウイルス感染症に伴う対応、取り組み内容も評価項目に追加されました。
当社ではテレワーク推進、ペーパーレス推進、オンラインコミュニケーションの促進等、様々な施策を継続的に実践しています。

 

スポーツエールカンパニー

2021年2月、スポーツ庁が実施する スポーツエールカンパニー2021 に認定されました。
スポーツエールカンパニーとは、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を表彰する制度です。
(詳細はスポーツ庁のホームページをご確認ください。)

 

認定の対象となる期間中、パラスポーツ体験会や歩数アプリを利用したウォーキングイベント等を実施しました。
新型コロナウイルス感染症予防のための在宅勤務中には、ラジオ体操、短時間でできる筋トレ、腰痛やむくみを防止するストレッチ、等を
1日数回オンラインコミュニケーションツールで紹介し、体を動かす機会を設けました。