集計・給与連携

特殊・複雑な集計業務も自動化

リアルタイム集約

勤務時間数、残業時間数、深夜残業回数などの各項目は、勤務実績が入力されたタイミングでリアルタイムに計算。

集約設定式

項目を自由に組み合わせて集計のための式を設定可能。

特殊な計算もパラメータの設定のみで実現できる柔軟性がポイント。

条件判定式

条件判定式を登録することで、処理に分岐が発生する場合にも対応可能。

給与連携

給与計算に必要となる出勤日数、勤務時間数、残業時間数などを連携。

COMPANY人事・給与と併せて利用することで、データ連携の手間を削減。

遡及集計

過去の勤務実績に修正が発生した場合は、現在までの勤怠情報を遡及して集計。

遡及集計の結果は給与システムに連携され、差額計算・支給への連携が可能。

COMPANYに関する資料請求、お問い合わせはこちら