大手法人向け人事ソリューションを提供している株式会社Works Human Intelligence(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:石川芳郎、以下 ワークスHI)は、文化シヤッター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:潮崎敏彦、以下 文化シヤッター)より、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」「COMPANY 就労ログオン打刻」を受注し、このたび稼動しましたのでお知らせします。

ワークスHI提供のコンサルティングサービスを活用し、
高い情報投資効率を維持した導入を実現


bunkashutter_logo.png

文化シヤッターは、各種シャッターをはじめ、ビル用建材、住宅用建材を製造・販売・施工する総合建材メーカーです。文化シヤッターでは、今後の持続的な企業価値向上に向けた成長戦略の一つとして働き方の革新や人材育成の強化、コンプライアンス体制拡充を掲げ、目標達成においては、新たな人事制度の導入やレガシー化した人事システムの刷新が求められていました。

そこで同社は、「既存業務の効率化」「人事データの精度向上によるロス・ミス削減」「法改正への迅速な対応」「人事戦略の効果創出」を目指して、人事業務・システム最適化プロジェクトを発足。その中で、豊富な導入実績を有する汎用パッケージサービスの特長を活かして課題整理や要件策定を支援する、ワークスHIが提供する「パイロットコンサルティングサービス」 を活用して、業務適合性の検証を実施し、具体的な課題整理を先行で行うとともに各業務領域における改善ポイントを明確化しました。システム導入に先立ち、あらかじめ業務適合性の検証を実施し、また、システム導入においてもパッケージに寄せていくことで、追加開発費用を抑え、高い情報投資効率を維持したまま稼動を迎えることができました。

「COMPANY」は法律や制度、テクノロジー、ビジネストレンドの変化に対して必要性が認められた機能は、定額保守料の範囲内で、バージョンアップによって標準機能を継続的に拡充します。これらの機能要件の変更・追加のたびにカスタマイズ等の個別開発を行う必要がないため、TCO (Total Cost of Ownership、システムの導入、維持・管理にかかる総費用)の削減に貢献いたします。

文化シヤッターでは「COMPANY」導入により、以下の効果を見込んでいます。

●日次の労働時間の見える化により、長時間労働の是正に向けた働き方改革を推進
 勤怠を月次管理から日次管理へ。36協定の徹底を図り、時間外労働の把握を実現
●ペーパーレス化を推進、紙帳票を約380種類削減
 帳票出力・収集・発送・転記作業、用紙購入・印刷費用を大幅に低減
●人事総務部の業務量を削減
 給与計算、年末調整、社会保険等の定例業務における転記・入力・計算等のミスを排除 
●社内稟議の電子化を実現
 「COMPANY」申請ワークフローの機能を活用し、決裁のスピードアップ、即日決裁を実現


今後もワークスHIは、文化シヤッターを始めとした日本企業の情報投資効率の向上に向けて尽力いたします。

文化シヤッター株式会社 Webサイト https://www.bunka-s.co.jp/

 

お客様のシステム選定を支援する
「パイロットコンサルティングサービス」

「パイロットコンサルティングサービス」では、全ユーザー企業が共通のプラットフォームを利用する製品特長により培った豊富な業務知識とノウハウをもとに、現状の業務課題の整理やシステム入替えによる期待効果の可視化、新システムの要件表作成など、システム選定をサポートします。

「パイロットコンサルティングサービス」概要ページ:https://www.works-hi.co.jp/service


pen.png

お客様によくある課題・要望
・業務効率化を図る上で、自社の業務が標準的なのかがわからない
・システムリプレイスによる期待効果を算出したい
・長年自社開発システムを利用してきたため、パッケージで自社の業務が回るのかがわからない
・将来要件を見据えて、新システムの要件を作成したい など

 提供サービス一覧 ~お客様のニーズに合ったコンサルティングサービスを~


システム入替え効果算出サービス

「システム化できていない」「非効率になっている」といった業務課題やシステム運用上の課題を洗い出し、システムの入替えによりどのような改善がされるか具体的な解決策をご提案します。

システム・業務課題整理サービス

業務ヒアリングを通じて、お客様の現行システム・業務における課題や非効率化等の問題の可視化、整理・原因分析まで実施します。

新システム要件作成サービス

新システムに求める要件一覧(RFP)を作成。お客様の課題解決を図る新たな機能要件も盛り込むことで、より良いシステム検討をサポートします。

Fit&Gapサービス

お客様の現行システムの機能要件に対して、弊社製品をもとに、パッケージソフトを導入する際の業務適合性を検証します。

本件は、2016年3月に株式会社ワークスアプリケーションズとして受注したものです。

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社Works Human Intelligence
広報(担当:松本、田中)

TEL:03-5575-5277 FAX:03-5575-5261 E-mail:corporate-pr@works-hi.co.jp