株式会社Works Human Intelligence(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:石川 芳郎、以下 ワークスHI)は、フランスベッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 社長:池田 茂、以下 フランスベッド )より、人事戦略を実現する人事基盤として「COMPANY」を受注いたしましたのでお知らせします。

 

COMPANY_logo_r.png

COMPANY」で日常業務の大幅削減を期待
適正な人員活用のための分析・企画の強化を目指す

フランスベッドロゴ.jpgフランスベッドは、日本の家庭にベッドを普及させた、今年創業70周年の老舗メーカーです。また、日本で初めて療養ベッドのレンタルを開始した福祉用具レンタルのリーディング企業でもあります。創業以来『日本の人々に、より快適で健康的な睡眠をお届けしたい』という思いのもと、永きにわたり商品の開発・普及に取り組んでこられました。現在は、超高齢社会に合わせた福祉用具のレンタル事業を軸に、病院・ホテルなど法人向けの販売、一般家庭向けベッドや寝具、健康機器の製造販売を行うなど幅広く事業を展開し、成長を続けています。同社は、お客様の満足はもちろん、社員がいきいきと働ける就業環境の構築と、業務の生産性改善を目指してサポートシステムの導入を検討されており、これらの実現に向けた新人事基盤として「COMPANY」が採用されました。
 

「COMPANY」の導入により、期待される効果  

 

いい考えが浮かんだときのアイコン.png

ペーパーレス化/Web化や自動化によって人事業務を効率化し、従業員のための人事企画業務を強化

求人アイコン2.png

人事情報の有効活用による、従業員の希望や適性を考慮した適材適所の人材配置の実現

折れ線と棒グラフのアイコン素材.png

従業員モチベーションの向上、離職率の低下といった、従業員満足度に対する施策の実現

 

圧倒的な製品力と人事システムベンダーとしての実績に対する信頼

人材の適材適所配置や業務効率改善を目指し、様々なサポートシステムの比較検討を重ねる中で、「COMPANY」の業務網羅性や無償バージョンアップが高く評価されました。毎年の法改正や、業務の改善に必要な機能の追加にも対応しているため、将来コストの見える化が実現できる点におきましても、大きなメリットを感じていただきました。また、ワークスHIが保有する1,100企業グループの人事戦略ノウハウの活用や、最適な人事戦略業務を実現するための提案も期待されています。
 

  製品コンセプト「無償バージョンアップ」のメリット  

 

無償verup2.png

・使用期間中、定額保守費用に加えバージョンアップが必要な場合には、追加のアドオン開発費用が発生
・法改正や技術トレンド等の変化に伴う将来コストの金額や発生タイミングが予見困難


矢印.png

無償verup1.png

・使用期間中、定額保守費用のみ発生し、バージョンアップについては、追加のコストは発生しない
・使用期間を通したコスト削減と将来コストの見える化を実現



ワークスHIは、今後もフランスベッドの長期的な人材管理基盤の構築、そして最適な人材活用を支援してまいります。
 

フランスベッド株式会社様からのコメント

これまで当社の人事部門は給与計算、昇給昇格や半期ごとの評価計算、人事異動、各種申請対応など「手を動かす業務」と「社内からの問い合わせ対応業務」に時間の大半を奪われ、少数の課員が残業して何とか回している状況でした。
「働き方改革」「時間外労働削減」を推進している部署がこれでは問題だと考え、できる限り日常業務の自動化・省力化を図り、老若男女様々な社員がいきいきとやる気を持って働ける環境作りのため、「手を動かす仕事」から「頭を使う仕事」にシフトしようとサポートシステム導入の検討を始めました。
5社からプレゼンしていただき、最終的に「COMPANY」に決定しましたが、決定のポイントは過去に導入した企業の「ワガママ」が既にシステムに搭載されており、アドオン開発が不要だと感じたこと、一定費用での安定運用が可能であることでした。現在導入準備作業に入ったところですが、稼働後は「COMPANY」を活用し、適材適所配置による従業員のモチベーションアップ、業務効率改善を加速させていきます。

 

フランスベッド株式会社 Webサイト https://www.francebed.co.jp/

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社Works Human Intelligence
広報(担当:松本、田中)

TEL:03-5575-5277 FAX:03-5575-5261 E-mail:corporate-pr@works-hi.co.jp